/Maranhao1601731.html,SONY(ソニー),ソニー,/,ZS-S40,jp-ic.jp,ブルー,TV・オーディオ・カメラ , オーディオ , コンポ用拡張ユニット , CDプレーヤー,CDラジオ,6055円,CDラジオ,ZS-S40,ソニー,ブルー(1台)【SONY(ソニー)】 SONY ソニー CDラジオ 1台 優先配送 ZS-S40 ブルー /Maranhao1601731.html,SONY(ソニー),ソニー,/,ZS-S40,jp-ic.jp,ブルー,TV・オーディオ・カメラ , オーディオ , コンポ用拡張ユニット , CDプレーヤー,CDラジオ,6055円,CDラジオ,ZS-S40,ソニー,ブルー(1台)【SONY(ソニー)】 6055円 SONY(ソニー) / ソニー CDラジオ ZS-S40 ブルー ソニー CDラジオ ZS-S40 ブルー(1台)【SONY(ソニー)】 TV・オーディオ・カメラ オーディオ コンポ用拡張ユニット CDプレーヤー SONY ソニー CDラジオ 1台 優先配送 ZS-S40 ブルー 6055円 SONY(ソニー) / ソニー CDラジオ ZS-S40 ブルー ソニー CDラジオ ZS-S40 ブルー(1台)【SONY(ソニー)】 TV・オーディオ・カメラ オーディオ コンポ用拡張ユニット CDプレーヤー

SONY ソニー CDラジオ 1台 お得セット 優先配送 ZS-S40 ブルー

SONY(ソニー) / ソニー CDラジオ ZS-S40 ブルー ソニー CDラジオ ZS-S40 ブルー(1台)【SONY(ソニー)】

6055円

SONY(ソニー) / ソニー CDラジオ ZS-S40 ブルー ソニー CDラジオ ZS-S40 ブルー(1台)【SONY(ソニー)】




お店TOP>家電>オーディオ機器>コンポ・ラジカセ>CDプレーヤー>ソニー CDラジオ ZS-S40 ブルー (1台)

【ソニー CDラジオ ZS-S40 ブルーの商品詳細】
●最大出力4Wのスピーカーを搭載し、豊かな音質でCDやラジオを楽しめます。
●タイマー機能やお気に入りラジオ局ボタンで快適操作。
●ウォークマンやスマートフォンの音楽を楽しんだり、ヘッドホンでも聴けます。
※音声接続コードは別売です。

【規格概要】
★CDプレーヤー部
CD-R/RW再生:○
再生可能フォーマット:音楽用CD/MP3/WMA
シャッフルプレイ:○
プログラムプレイ:○(25曲)
リピートプレイ:○
音程を変えず再生スピード調整:なし
CDシンクロスタート録音:なし

★ラジオ部
シンセチューナー/プリセット局数(FM/AM):○お気に入りラジオ局登録(3局)
受信バンド(AM):モノラル
受信バンド(FM):なし
受信バンド(FMワイド):ステレオ
受信バンド(TVVHF1-3ch):なし
受信バンド(TVVHF1-12ch):なし

★タイマー部
スリープ機能:○(90/60/30/15分)

★音質
MEGA BASS:なし
スピーカー(cm):フルレンジ:8(*2個)
実用最大出力(W/JEITA):2.0+2.0

★入出力端子
オーディオ入力(音声入力):○ステレオミニ
ミキシングマイク入力:なし
音声入力:なし
ヘッドホン:○ステレオミニ
USB:なし
イヤホン:なし
内蔵マイク:なし

★基本仕様
AC時 消費電力(約W):13
AC時 消費電力(約W)(電源OFF/切時):0.9
電源の種類(電灯線乾電池):付属:電源コード
別売:単2*6
最大外形寸法(JEITA/最大突起部含む)幅*高さ*奥行(mm):約300*125*210.5
質量(kg乾電池収納時):約2.0
付属品:電源コード

【ブランド】
SONY(ソニー)

【発売元、製造元、輸入元又は販売元】
ソニー

リニューアルに伴い、パッケージ・内容等予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。

ソニー

0120-777-886

広告文責:グループ株式会社
電話:050-5577-5043

[オーディオ AV機器/ブランド:SONY(ソニー)/]

SONY(ソニー) / ソニー CDラジオ ZS-S40 ブルー ソニー CDラジオ ZS-S40 ブルー(1台)【SONY(ソニー)】

太陽系において生命を生み育ててきたユニークな惑星地球では,その表層や地下に広がる岩石圏・水圏・気圏の間での様々な相互作用によって,生命活動が営まれる“地球生命圏”と呼ぶべき環境が形成され,生命の誕生・進化と多様性が獲得されてきました.地球生命圏科学大講座ではこの地球生命圏を研究フィールドとし,野外における観察,採取試料の分析,室内実験などの一次データを基礎として,長い時間軸を通じて地球生命圏に記録された情報を解読し,そこに特徴的な物質の形成条件,環境の変動メカニズム,生命の誕生と進化の要因に関する科学と教育を推進することを目的としています.さらに,これらの研究を通して地球環境と生命の共進化メカニズムを解明するとともに,21世紀における人類社会と地球環境のあるべき関わり方についてメッセージを提示することを目指しています.


地球生命圏科学講座の目指すもの

太陽系において生命を生み育ててきたユニークな惑星地球では,その表層や地下に広がる岩石圏・水圏・気圏の間での様々な相互作用によって,生命活動が営まれる“地球生命圏”と呼ぶべき環境が形成され,生命の誕生・進化と多様性が獲得されてきました.地球生命圏科学大講座ではこの地球生命圏を研究フィールドとし,野外における観察,採取試料の分析,室内実験などの一次データを基礎として,長い時間軸を通じて地球生命圏に記録された情報を解読し,そこに特徴的な物質の形成条件,環境の変動メカニズム,生命の誕生と進化の要因に関する科学と教育を推進することを目的としています.さらに,これらの研究を通して地球環境と生命の共進化メカニズムを解明するとともに,21世紀における人類社会と地球環境のあるべき関わり方についてメッセージを提示することを目指しています.